アクアペル


アメリカのPPG社によって開発されたガラス撥水コーティングです

アクアペル 特性

[1] 通常の撥水剤の6倍以上の耐久性

[2] 光の乱反射を軽減し視界を34%アップ

[3] ワイパーのビビリや鳴きもほぼ発生しません

[4] 雪や霜の処理が簡単

[5] 最施工時は重ね塗りでOK


施工要領

【油膜取り&脱脂】

[1] 油膜取りクリーナーをスポンジなどにつけてガラス面を擦り
油膜やワックスなどの油成分を取ります。
次にアルコール系のクリーナで拭き仕上げ、完全に乾かします。
(雨染みは付着している場合は完全に除去してください。)

◆頑固な油膜の場合:油膜取り剤
◆軽い油膜の場合:アルコール系クリーナー

【コーティング】

[2] パッド面を下向きにして羽根を強くつまむとパチンと音がして
溶剤がパッドに染みだします。

[3] まず横方向に素早く動かし、最上段から下段にぬりこみます。
塗り残しのないように10回程度塗り重ねて
最後にワイパーの動作方向に塗ります。
このときフロントガラス以外の塗装面やモールに付着した場合は
速やかに除去してください。

[4] アクアペルをフロントガラス全体にムラ無く塗り終えたら、乾燥する前に清潔な乾いたマイクロダスターなどで完全に拭き取ります。

[5] 最後にソフトクロスなどで拭き仕上げて終了です。


※注意事項

・ アクアペルを塗ったまま乾燥するまで放置しないでください。
乾燥させると塗りムラ
の段がついて除去が難しくなります。

・ 大きい面積の場合は一度に施工せずに半分ずつ作業してください。

・ 使用可能温度は10℃~35℃です。

・ 湿度の高いときはご使用を避けてください。

・ アクアペルは必要に応じて一度施工した上に重ねて再施工できます。

・ 施工後のお手入れは一般的なガラスクリーナーを使用してください。


メールでのお問い合わせも受け付けております。

トップページへ

2018年11月19日更新
管理 :株式会社 城東部品 (電子メール)
h.yabushita@joto-p.co.jp